2017/2/12[ガンガンヴァーサスのデッキを1から作る編⑤]

ガンガンヴァーサスのデッキを作る編④のつづき。

まずはGファンタジーの構築済みデッキ。
これは珍しくも無いんだが。
3種類ある構築済みデッキの中でこれだけ買ったことがない。
Gファンタジー=女性向けってイメージがあったし。
当時欲しいとは思わなかった。

中身なんですが。強いです。
ガンガンとWINGの構築済みデッキって、
絵柄だけ変わった過去のカードが入ってるんだが。
たぶんGファンって構築済みが初出しで。
過去カード自体ほぼ無い・・・
使えるカードが多い。
その代わり、アイテムカードが使い物にならない。

「制限カード扱い」のカード1枚入ってるしね。

ブランって言うカードね。
アイテム(マジック)使用不可と言う。
マダンテも浄化も発明品も無効化できる。
ただ、ドロップやサポートは使えるんで。
万能と言うわけではないが。
博愛持ってるんでブロック要因にも使えるし。
邪魔だったら配置エネルギー化すればいいだけ。
デッキに1枚入れた方が良さげ。

リーダーカードの2枚使えるとは思う。
戒=玖堂は。

2エネ+HP消費で敵キャラに2ダメージ与えられる。
速効性が高いが、あまり多用しすぎるとHP切れに。
反撃や待機スペースに移動するアビも使えるんで。
バランスは取れている。

もう1枚の玄奘三蔵が強すぎ。
どんだけ当時のエニックスは最遊記推してるんだよと言うくらい。

4コスでデッキサーチして配置すると言う鬼畜。
しかも、制限効果により・・・
両プレイヤー敵バトルスペースのキャラを
自フィールドに移動ができないので強奪される心配もない。
「異」属性のカードって、AP/DPが高いカードが多いんだが。
欠点として、ドラクエモンスターズのキャラに、
連れていかれやすい印象があるんで使いづらい。
それを無効化できるんで、安心して「異」属性のキャラを入れられる。

キャラカードは後半の旧ガンガンヴァーサスを臭わせる。
後半の旧ガンガンヴァーサスは何と言っても。
アビリティの枠の文字が小さすぎて読めない。
それだけ手厚い効果を持ったカードが多いのだ。
1枚のカードで戦況がひっくり返ることもある。

小春

臨戦で4コスAP/DP3/3。
アタック時に自身の持ってるアビで強化も可能。
前回の第4弾でこのスペックのカード1枚無かったぞ(笑)

春華

臨戦、必中持ちなんでいざと言う時使えるかも。
アビリティは飛び抜けて使えるわけでもないが。
3つあるんで、それだけで充分でしょう。

王理

飛び道具、高ステータス。
この構築済みデッキのリーダーカード玄奘三蔵と
かなり相性が良い。

ベッキー

フィールドにいるだけでAPを-1する。
意外とこういうカードって結構厄介。
とくに序盤はバトルもできなくなる程。
・・・時間稼ぎに使えます。

白狐

必中と飛び道具持ち。
アビリティでスペシャルアビリティを持ってるキャラに
限るが捨て山送りにできる。

1からデッキを作る場合、3種類ある構築済みデッキを
揃えた方が良さげです。
とくにリーダーカードはめちゃくちゃ強いんで。
構築デッキのリーダーカードを入れるだけ強くなれます。

あと、ヤフオクでノーマルカード落札。

お目当てはSPカードですね。

とくにバレッタとモリガンね。

月刊化したばかりで知名度が低い時代の
ガンガンWING付録のカードが2枚。
1冊に3種類中1枚と言うケチな設定なんで、
数はそんなに出回ってないと思う。

あとのカードはコモンばっかですね。

それでもマダンテとかメガンテとかも入ってたんで。
値段がちょっと微妙だったけど、良かった。

あとはこれも追加で買った。

一部、ガンガンヴァーサスNEO混ざってるけど・・・
前回の第4弾がなぜかパック売りで追加販売されていた。

5枚中2枚キラと言う幸運。
コモンカードとかは似たような感じかな。

お目当てのオーボウさん(人型)入ってた。

(人型)ってなんだよって思われるけど。
もともとハーメルの側にいる黒いカラスなんだよ。
じじいだらけの第4弾ガンガンヴァーサスだけど。
本当にかっこいいじじいはオーボウで。
運命に導かれ過ぎたじじいもオーボウです。

あと、練氣銃。

スペアビ持ちの敵キャラを捨て山へ送れるサポート。
ただし、飛び道具がないと装備できない。

ついでにNEOの方も開封。
この辺あたりは全然買ってないですね。
プレミアムパックが今まで集めてきたSPカードが
だいたい入っていると言う・・・
今まで必死に集めてきたガンガンユーザー激怒パック。
これが出たおかげでガンガン読まなくなったし、カードも買わなくなった。


レプリカSPカードはレアリティがREになっている。
キラカードが絶対1枚入ってるんで嬉しい。

ハガレンのブースターボックス。10パック入り。


なぜかマニュアル付いている。
中身は鋼の錬金術師のカードしか入ってません。

1パック300円の価値なし。
理由、カードとしてはイマイチで。
レアカードが1パックに1枚必ず入ってるとは限らない。
1パックにエネルギーカードが1枚絶対入っている。

内容としては、ハガレンファン向け。
ハガレンキャラ勢ぞろいなんで。
9ポケットのバインダーにカード入れるとカッコイイかも。
この当時はハガレンが大ヒットしてたんで。
その人達をガンガンヴァーサスに囲い込もうとしてたんだろう。

正直、NEOのカードって結構持ってるんだけど。
旧やってた人の多くはNEOに手を出さなかったんで。
集めてる側としては相手がいなくてクソゲーだった。
旧との互換性が無かったのが、痛手だったと思う。
雑誌の固定ファンもお家騒動を知らずに読んでた人が多かったし、
当時のNEOあたりの少年ガンガンは酷かったと思う。

さて、本題。
今回もガンガンヴァーサス(旧)の改良。
Gファン構築済みデッキ投入で結構強くなったと思う。

どうでもいいけど、写真の中のカード一部、更に変更してる。

[リーダー]
L-868 玄奘三蔵
[キャラ]
C-359 まん丸
C-464 麗
C-634 いぬ
C-670 結崎ひよの
C-886 ブラン[制限]
C-1165 ウェダ

C-346 スラお
C-637 安井
C-1179 鳴海まどか
C-1312 アップル

C-088 ていおう
C-113 ポッチン
C-1167 ダマ[制限]

C-871 小春

C-889 白狐
C-1311 戒=玖堂

C-376 万難地天キリュウ[制限]
C-878 春華
C-879 王理
C-1159 クロス
C-1317 空穂

C-696 オーボウ

[アイテム]
I-261 浄化×2
I-418 マダンテ×2[制限]

I-754 ストーカー
I-1275 拳銃

I-789 魔落とし
I-792 かっこいいやつら

[エネルギーカード]
E-211 エネルギー×20

リーダーの三蔵だよりのデッキ。
高コストを無理やりデッキから抜き出して配置する。
三蔵のアビリティを封じられたらどうしようもない。
デッキから好きなカードを抜き出せるんで、
相手のフィールドに合わせて、出すカードを選ぶと良い。
例えば、クロスなんかは博愛(アタック攻撃を0にする)持ちの相手に
ダメージを与えられるし、必中持ちなんでアタック先を決められる。
キリュウを出して、次ターン以降マダンテのコストとして使うのも手かなと。

あと、カードも結構揃ってきたんで、
気づけば制限カード枚数ぎりぎりだった。
制限カードはリストから組み合わせ自由で5枚までらしい。

んで、今のところガンガンヴァーサスは品薄なんで、
次回更新予定は無いです。
戻る