2017/2/12[ガンガンヴァーサスのデッキを1から作る編④]

今年は福袋買おうと思ったけど。
・・・仕事してて買えなかった。
最近、駿河屋の福袋が入荷しないんだが・・・
やっぱり正月の福袋は中身が悪かったんだろう。

それで福袋は駄目だったんだけど。
新たにガンガンヴァーサス買えた。
12月と1月初旬あたりはお金をよく使う時期だったり。
イベントが多かったり移動したりするんで。
出品した物に対して競争率が下がる傾向があると見た。

そういうことで。
ガンガンヴァーサスのデッキを作る編③のつづき。

ゲットしたのは第4弾(ニュージェネレーション)のボックスです。


開けるとこんな感じ・・・
当時、第4弾はあんま買ってなかったんで。
初見のカードは多い。

ガンガンヴァーサスの特徴として。
第1~2弾はだいたい皆似たようなデッキになるんだが。
第3~4弾あたりからカードも増え、自由度が上がり。
デッキの強さより、ネタデッキを作るのが重要だった。

そもそもガンガンヴァーサスは他のトレカと違い、
友達同士、ノリやボケて遊ぶのが醍醐味。
んでまー・・・そのノリでやって大会出たら、
ガチデッキの大人ばっか居てボロ負けした・・・

レア。

良いカード入ってるんじゃないかな・・・って思ったけど。
レアカードは使えるカード入ってなかった。
正直、持ってるカード結構あるな・・・
ドラクエの勇者も5コスで結構安定してるけど・・・
第2弾のアルス使った方がいいんじゃないかって思う。

良いことと言えば、スパイラルの竹内理緒くらいか。

当時人気だった気がするが。
自分は結崎ひよの派だったけど。
この娘も可愛いぜ。

レアカードはま~・・・リーダーカード入ってないです。
HP30のスサノオとか入ってたら良かったんだけど。
第3弾で散々入ってたんでいらんが・・・

1枚だけ入ってて、松沢夏樹先生の漫画のカード。

クロスレンジャー、たしか2巻で終了した漫画で。
厳密には1.5巻で終了?
2巻目がね。半分クロスレンジャーで半分が読み切り。
最初はすごい面白い漫画だ!と思ってたけど。
途中からその期待を裏切られた。
パッパラ隊もそうだけど、もう少し続いて欲しかったのに。
消化不良のまま終わった感じがするんだ。

キラカードですね。

ヴェルダンディーのキラは嬉しいが。
アビリティが重すぎるし、使い勝手も良くないんで。
使えないカードではある。

もう1枚は、よく見ないとわからない。

こやつ、キラ加工されてる部分をほぼ顔で独占しとる。
・・・
・・・
やってくれたな(笑)

感覚としてはコモンとアンコモン枠のキャラとアイテムの比率が同じ。

アイテムもなかなか面白い物が入ってるんで。
デッキを作る時、楽しい。

このボックスには。
運命に導かれ過ぎたじじい達(コモン)が入ってます。

・・・
・・・
コモンなんでゴミのように入ってます。
じじいデッキ作れと言わんばかりの
じじい依存アビリティ・・・
・・・第4弾にしてマジでありえないカード。

アイテムドロップのかっこいいやつらはまだ使えるが。
このカードはじじい達無しで発動できる。

これならクソじじい達を配置するコストもいらんし、
枚数もいらないから。コスパ最強!

使えるカードを一部紹介。
注意してほしいのは。
紹介と言っても、当時ガチプレイヤーじゃなかったんで。
話の内容的には役に立たないと思う。
あくまで個人的な見解です。
まずはキャラクターから。

いぬ

1コスで博愛持ちでアビも優秀。
スペアビが博愛のくせに威嚇してる。

ねこ

1コスで博愛持ち。いぬの方が使える気もするが。
こっちの方がかわいいんでこっち採用する人も多いんでは。

結崎ひよの

こちらも1コス博愛だが。AP/DPが1/2なので。
いぬ、ねこより優秀。さすが人間。
アビも使える。

安井

顔に似合わずエグイカード。
4コスでエネルギー破壊してくる。

サッチー

このカード好きだった・・・
異国でバトルの効果範囲が自分だけなのか、
味方にも反映されるのかはわからんが。。。

セーラ

AP/DPが1/3で博愛持ち。
3つあるアビも攻守、サポートに上手く分かれている。

セレア

超激重アビリティ。
そのアビリティも状況によっては使い物にならないが。
捨て山を使った奇襲を狙いたい人には打って付け。
そこまでリーダーのHPが持つかって話ですけど。

ゴルゴナ

これも捨て山を使った奇襲ができる。

第4弾のキャラクターは。
ハーメルンのオーボウとか強いカードがあるんだが。
今回入ってなかった・・・
たしか、魔王のケストラーもこの弾だったと思う。
続いてアイテム。

ジェノサイド・エクストリーム

ハーメルンのバイオリン弾きでおそらく最強の攻撃。
当時のガンガン史上、最強の攻撃だったんではと。
ネタバレになるんで深くは言わないけど。
最終巻でね・・・コルネットがやってくれるんですよ。
もうちょっと威力あっても良かったんではと・・・
役割としては敵リーダーにトドメを指す時に使います。

そっちが本体か・・・

リーダーへのダメージを跳ね返すと言う嫌なカード。
使う場面は限られるが。

空振り…?

手札1枚を捨てて、相手が配置予定のカードを捨て山に送れる。
こういうカードで捨て山を増やして、
前述のゴルゴナで使うのも手かなと思うんだが。

オレにもっとやさしくしろ・・・・・・!!

相手に直接語り掛けたい時に使う。
これ入れるくらいなら・・・
待機スペースに移動するようなカードを入れた方が良いが。
・・・気持ちの問題。

闇のオーロラ

全員のアビリティを使用不可能にする。

血文字

相手のキャラを配置するフェイズに配置できなくするカード。
昔よく使ってた。
相手によってよく刺さるカード。

ストーカー

浄化で除去できるんであれだけど。
このお邪魔カードを除去できなければ、
敵リーダーはアビリティ使えなくなるんで。
その分、有利に進められる。

魔落とし

相手キャラがアビを使用した時に狙って使えば、
カウンターを受けずに強制終了させられるカード。
ガンガンヴァーサスは後に出したカードが優先なんで。
無効化に対してのカウンターを手札とコストが許す限り、
永遠に出すことができるんで使える。
コストが高いのが若干ネックでドロップなんで1回、場に伏せないといけない。
こういう強制終了型のカードは他のカードゲームで使えたと思うが。
ガンガンヴァーサスではどうだろう??

第4弾の特徴としては。
新ルールが追加され・・・
キャラのスペシャルアビリティの「博愛」「必中」追加と。
永続トラップ的なアイテム「P・ドロップ」追加されたんで。
これらのカードが今回から入手できるようになった。

とは言ったものの・・・
第4弾のラインナップはレアカードを見る限り。
力不足な感じがする。
入れたら面白いカードは多いが・・・
その反省を踏まえたのかは知らんが。
第5弾あたりから無茶苦茶強いカードが出てきます。
その第5~7弾はパックですらほぼ入手不可能。

他にもバラバラで買ったんで。
デッキ作りとかは。
次回(ガンガンヴァーサスのデッキを作る編⑤)に続きます。
戻る